ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

UKAUKAロング連 in さいたま

年の瀬というのに実力向上に向けて気合いの入ったmogさん、ミゾさんと3人で今シーズン最後のUKAUKA練。(決して暇人が集まったわけではない・・!)

 

3人で彩湖をグルグルするのは精神的にも苦行だろうとのことで、UKAUKAとしては珍しくロング連をしようということに。

 コースはこんな感じ。

秋ヶ瀬公園に8時集合し、荒川サイクリングロードをひたすら北上し、ホンダエアポートまで。その後は川島町を通って物見山まで。
秋ヶ瀬公園から物見山までは片道36kmだった。

 

このコースは冬は往路が向かい風、復路が追い風になりやすい。そして物見山以外にアップダウンがなく、95%平坦成分で構成されるため、風の影響をモロに受ける。

1人では向かい風から逃げられないため、精神的に非常につらいのだが、3人以上なら先頭交代ができるうえ、平坦なので千切れるリスクも低く、楽しめるコースに変わる。

 

今日は最高気温が10度にも満たなかったが午前中はほぼ無風で35km/hくらいで淡々と進む。

1人だと苦行でしかない平坦道もUKAUKAで走るとあっという間!話してるわけでもないのに不思議。

 

で、物見山前の大東文化大学の坂。

Stravaによると、距離1km、65mアップ、平均勾配7%の坂。前半は緩斜面で、最後に勾配10%くらいの急坂というレイアウト。

mogさんとミゾさんの気持ちを削ぐべく前半にアタック。mogさんついてくる。急坂勝負に持ち込もうと、mogさんのアタック返しに、、、返せない!じりじり差が広がり、急坂でも追いつけず負け。

その後物見山の頂上で少し休憩し、周回コースへ。1周5kmのうち、前半3分の1が下り、3分の1が平坦、3分の1が登りというレイアウト。

1周目の登りは太ももの前の筋肉を鍛えるべくダンシング縛り。mogさんついてくる。ロング苦手じゃなかったっけ??

2周目はmogさんと勝負。勝負は登りなので、その前は淡々と。登りは前半が急坂、公判が緩斜面というレイアウト。急坂でアタックを仕掛けようとするも、mogさんのペースが速くてこっちも脚が削られて前に出れない。。その後の緩斜面でアタックを受け、千切られる。。。後から聞いたら、急坂は僕が仕掛けてくる可能性が高かったからあえてペースを上げていたそう。僕が仕掛けていたらやられていたらしい。いや、仕掛けられるほど残ってなかったのが敗因ですね。ベースアップしなきゃ!

 

てかmogさん、ロング苦手どころか嫌いっておっしゃってましたよね・・・?千葉練と別人だよ。。。

 

その後1時間半←立ち話して、復路出発。幸い復路は追い風なのでスピードに乗れるが、普通にパワー出てるっていう。後から聞いたら後半のNPは280wだったそうで。。。

過去最長時間で前を牽くmogさん、アタックしてみるも、ことごとくつぶされる。強すぎわろた。

f:id:s-worker:20181229230135j:image

ミゾさんは今日、我々に調理されて食われたらしい笑

 

今日最大の収穫は、mogさんがロング嫌いっていうのは食わず嫌いだってことが分かったこと。

来年はチームみんなでロードレースも視野に頑張れそう!

 

ちなみに立ち話を除いたら2時間半で往復できるコースだったので、UKAUKAにも広めていきたいと思います。