ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

UKA練:尾根幹→小山田周回4周

先週の土曜に続いて、今週も尾根幹→小山田周回4周。

 

 

ミゾさんは吉祥寺のあたりにお住まいなので三鷹のあたりで合流し、武蔵境通りと鶴川街道を通って、矢野口ローソンへ。

8:30待ち合わせのところ、8:31に遅着してDKを待っていたが、既に置き去りにしてご出発されてしまっていた。

 

ミゾさんと2人で尾根幹を通って南野セブンイレブンへ。

 

尾根幹とは、「南尾根幹線道路」の略称で、調布から町田までを結ぶ約12kmの幹線道路を指す。

片側1車線だが、車線の幅が広いため多少のゆとりをもって車道を自転車が走ることができる。ただ、基本的に交通量が多く、トラックやダンプも通るので油断は禁物。

また、この道路は地形の断面図を見るとノコギリの歯のようにギザギザしている、つまりアップダウンが繰り返されるのが特徴。

尾根幹の途中にある南野セブンイレブンが小山田周回の起点。 

小山田周回は距離700~1,000mの坂道が4つ組み合わさったコースで、信号も車も少なく、ロードレースの練習に最適。今日も天気が良かったので10名以上のサイクリストがいた。 

今週もノンストップで4周。

先週は前半に調子よくペースを上げてしまい、後半が苦しかったので、 今週は4周目まで均等に力を使うことを意識してスタート。

具体的には、以下の2つ。

  1. 登り坂では300w(5倍)~360w(6倍)に収めること
  2. キツい時こそ上体をぶらさずトルクにムラのないペダリングをすること

気のせいかわからないけど、今日はキツい。ミゾさんも「前回より長く感じる」と言っていた。

パワーを抑えてスピードが落ちて、登りで苦しむ時間が延びるから?

そんなこんなで4周目。周を重ねるごとにNPは上がっていたみたい。4周目はパワーを解禁して420w(7倍)で登る。

ミゾさんに先行してゴール!メンタルが強いって褒めていただけたw

 

ゴールすると先に出発してたDKを発見。3周でおつかれだったようだ。

f:id:s-worker:20190202195521j:image

南野セブンイレブンでいつも通りだべって帰路へ。

 

DK、ミゾさんとお別れし、お腹が空いたので東伏見駅近くのパン屋さんへ。

f:id:s-worker:20190202195536j:image

 

f:id:s-worker:20190202195542j:image

このパン屋さん、朝7時半くらいから行列ができてるのを見かけていたので、せっかくだからアタックしてみたら大正解。メロンパンのサクフワ具合がたまらん!練習ばっかりだと飽きちゃうからこういう楽しみも大事。

tabelog.com

 

そしてチャリダー。今週はツールドおきなわ140km特集。

www.nhk.or.jp

 

去年は途中でちぎれてしまい最後まで先頭集団に残れなかったが、「来年こそは。」という想いが湧いてくる。


s-worker.hatenablog.com

 

RXもロードレース男子部も、チームで走れているのがうらやましい。UKAUKAは今のところぐっさんとDKが140kmかな?

ミゾさんも沖縄に行くところまでは許可が下りたみたいだから、100kmじゃなくて140kmに出てもらえるように たくさん練習に付き合っていただこう!←