ゆとリーマンのロードバイク日記

ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

2019年の総括と、今シーズンに向けて vol2

振り返る間もなく2020年を迎えてしまいました。

あけましておめでとうございます。

 

f:id:s-worker:20200101225332j:image

 

2019年の総括

レース戦績

大磯クリテ:ビギナー優勝→ミディアム惨敗→ミディアム落車→長期離脱

彩湖エンデューロソロ1h:落車お千切れ

ニセコクラシック140km:年代別72位完走

下総エンデューロ ソロ3h:DNF

フジチャレンジ200kmソロ:5時間57分完走

ツールドおきなわ140kmオープン:128位(前回:61位)、4時間27分11秒(前回:4時間8分13秒)

 

練習

走行距離:9000km

今年も10000kmの壁は越えられず。

落車→骨折以降、平日はリスクのある自転車通勤からローラー練にシフト。

ローラーはニセコ後から導入したTrainerRoadでメニューを淡々と消化して、おきなわ前には20分ベスト270wくらいまで上げられたが、本番は撃沈。

その後1ヶ月オフを挟んで現在はFTP240wあるかな?ってくらい弱体化。

 

 

今シーズンに向けて vol2

弱体化した今、目標どころかフィジカルを元に戻すことが主でしかないものの、中長期での方向性を見誤らないためにも。相変わらずうまく数値化はできていないままですが。

レース

ツールドおきなわ140kmを最重要レースとし、改めてシード圏内の50位を最大目標。

他のレースは具体的に考えられてないが、エンデューロ系メインで行こうと思っている。

フジヒルは参加費が11000円と冷やかすには高すぎるので、白石峠で25分を切れたら前向きに考えようと思う(あと1分短縮とかマジか、、)。

 

練習

冬の間は1ヶ月1000kmを最低限、1500km以上を目標に乗り込みたい。

これまでなんやかんやで1000kmすら達成できないことが多々あったので、まずはそこからクリアして、練習を習慣化していく。

春以降から、高強度+高心拍数の練習を重ね、FTPの底上げとFTP以上の耐久力を強化していきたい。

 

まとめ

2019年は初参戦の大磯クリテビギナークラスで優勝する幸先良いスタートだったにもかかわらず、彩湖エンデューロで逃げを打って単独落車→大磯クリテミディアムでパイロンに当たって止まった大学生を回避できず右肘骨折→長期離脱と、自ら流れを断ち切ってしまった。

そしてターゲットレースのニセコとおきなわはどちらも前日を含めた補給ミスと、本番に近い練習をできてなかったのも反省点。

唯一、フジチャレンジは6時間以内で完走という目標を達成できたが、ターゲットに向けて練習量や強度をコントロールできなかった1年間だった。

そして最大の教訓は、レースで学生には近寄らないこと。学生も社会人も経験したこの年齢だからこそ、明日が守られてるか否かでリスクの許容量が天と地ほど違うことが身に染みる。

家庭、職場、その他周囲の方々の理解があってこその趣味なので、安全第一で!

2019年は自転車をきっかけに色々な方々との繋がりができた素敵な1年間だったのでその輪を広げつつ、自身の目標達成に向けてもしっかりと歩みを進めたい。