ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

ほうとうライド in 大月(2020年2月1日)

大好物のほうとうを食べたいと思い立ち、チーム練のコースで山梨を提案しつつ、いつものTさん、モンドさんもお誘い。楽しい楽しいグルメライドの始まり。

 

本当は大月で折り返して帰ってくる予定でルートラボまで作って送ったら、モンドさんが周回に書き換えて、Tさんが奥多摩とか小菅の役所に雪が無いか確認するという連係プレーによって、有無を言わせず大月から峠を越えて奥多摩へ向かうこととなった。

 

メンバーはTさん、モンドさん、スダさん、ミゾさん、スダさんの友達のワタナベさん、私の6名。

練馬板橋組は関越始点近くのコンビニから富士街道東伏見へ、三鷹でミゾさんを拾って矢野口まで。

矢野口を右折して連光寺坂を登っている最中、パトカーが止まっており、交通規制。

左で事故っているトラックが止まっていたが、、、路肩の向こうにもう1車線あったのかな?ってくらい歩道に乗り上げて電柱をなぎ倒して止まっている。。。おそらく居眠り運転で突っ込んだのだろうが、基本的に道路左端を走る我々としては笑えない光景で、こういうドライバーもいるってことを認識しておこう。

そのまま北野街道を走って国道16号と交差するコンビニで神奈川組と合流。

初めましてのワタナベさんは平成2年生まれということで私と1歳違い。今年のニセコにスダさんとグッさんと一緒に出走されるそうなので、今後もニセコ練ってことでチーム練に参加してもらおう!

 

そこから国道20号へ入り、高尾から大垂水峠

先頭で入ったのでそのまま300wを下回らないように意識し、ペダリングのムラが無いように意識して、、、前半の斜度が緩い区間は思ったより差がつかず、登りも結構ドラフティング効果があるのかーと思いつつ、斜度が少し上がって8%くらい?の区間へ突入すると、差がつきだした。

激坂ほど踏みがちになるところを、ムラなく力を掛けてスピードを乗せ続けることが大事なのかもしれない。

もうすぐ頂上か?ってところでスダさんとタイマン・・・最後に差されてオワタ^o^

 

今日も元気なスダさんは10歳年上なんです^o^
ちなみにTさんとモンドさんは20歳年上^o^
昭和って時代は最強なんだ!^o^

 

からの、大月までアップダウンの連続でスダさんが上げる上げる。いつの間にか前3人がスダさん、ワタナベさん、私の3人になっており、「Tさんでもさすがにこのペースはきつかったか・・・大月でまた会おう!^o^」

 

「・・・!?」 Tさん普通に追いつく^o^;;

先週も見えなくなってから追いついてきましたけどあえて隠れてるのでしょうか。。

 

そのままアップダウンをクリアしながら大月までノンストップ。約90km。

f:id:s-worker:20200202123153j:image

f:id:s-worker:20200202123157j:image

 

からの午後、こちらのお山を越えて奥多摩へ抜けて青梅から帰ります。。

f:id:s-worker:20200202123238j:image

 

私は定番のレッドブル in ボトル。スダさんはスポドリにチョコレートドリンクを注入。。もうね、午前中がキツすぎだったんです。。

f:id:s-worker:20200202123243j:image

 

この道、登り初めは結構な激坂だったが、長めの下りもあり、飽きずに走れた。そして車通りも少ないので和気あいあいと、最近のライドはTさんが動画を撮ってくれて、終わった後に編集して共有してくれるので撮れ高増やすべく・・・

 

からの奥多摩湖沿いに青梅を目指し、、、150kmくらいでエネルギーが枯渇して久しぶりに補給食を摂取。ほうとう+炊き込みご飯でお腹いっぱいになってたのに消耗速すぎぃ。。Tさんの優しさでコンビニストップがかかり、補給タイム。

オレンジジュース+レッドブルウイダーインゼリー+アミノバイタルと流動食。

 

この時点でTSS359、、、

f:id:s-worker:20200202123302j:image

 

そこからは交通量も増えて暗くなってくるので安全第一で無事帰宅。

195km、TSS465、出がらした。。。 

 

今日も大垂水峠で踏んだあたりから違和感があり、その後も引き連れていった膝痛は大腿四頭筋の筋力と柔軟性が不足することによるジャンパー膝っぽい。

ワタナベさんもタイツだと膝が引っかかって痛くなるからレッグウォーマーで走ってるって言ってたから対処療法的にとりあえず、、、