ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

伊豆イチ!(時計回り) / 葛西で昼メシ食って寝るライド(2020年3月20日,21日)

3連休初日と2日目で合計300km。。

 

 

伊豆イチ!(時計回り):220km、4000mUP

始まりはこの前のカザリンで誰かが発した「伊豆イチ」の一言。

 

結論から申し上げますと、伊豆イチをかなり舐めてた感は否めないほどのきつさでした。

なんたって、TSS652(FTP240w)、、、その日中に筋肉痛に襲われた!

 

熱海~下田:75km地点

メンバーはTさん、モンドさん、スダさん、タザワさん、私の5名。

集合は深夜2時。頑張って9時に寝たけど眠い。というか、おはようなのかこんばんはなのか。モンドさんの黒いハイエースに5人5台を載せてもらい、5時過ぎに熱海到着。

日の出前にスタートし、最初の道の駅のトイレタイムでご来光。

f:id:s-worker:20200322210600j:image

この辺りは、海の雄大さと朝日のコラボレーションにテンションも高まり、2時に起きて来た甲斐あるわぁ~~くらいに高まっていた。

下田~西伊豆(松崎町):125km地点

朝飯は下田の市場でアジ丼定食。これで650円。 取れたてのアジはブリブリでうんめぇ!

 

f:id:s-worker:20200322210622j:image

からの最南端の石廊崎を目指し、再出発。

東海岸を走っている時はあまり感じなかった風が、最強の難敵として立ちふさがる。

 

何もなければ50km/hくらいで下れる坂道で、あまりの暴風で10km/h以下までスピードを落とされ、そのままハンドルを奪われよろよろ路肩へ。

他にも同じような風に加えて砂浜の砂を思いきり打ち付けられてほぼ停止するとか、常に身体をこわばらせてないといつ持ってかれるか分からないなか走る。

風のおかげで雲はなく、目の前に富士山を見ながら西海岸を北上して松崎町で昼食。

f:id:s-worker:20200322210819j:image
f:id:s-worker:20200322210823j:image

 

松崎町~沼津:190km地点

松崎町から西海岸を北上して沼津まで。この区間は海べりの山道でひたすらアップダウンを繰り返す。

土肥:7.4km/19:21(strava:8/161位(2020年)/AP250w(4.0w/kg)

この坂からテンションが上がってきて先頭一本引き。同じ心拍数で出せるパワーが明らかに上がっているので、息が上がる手前のところで踏み続けていく。登りは300wくらい。Tさん、スダさんに絞られて下りへ。

Tさん(51)、スダさん(40)、私(30)、自転車ってホント年齢関係ないのねw

県道17号線:3.4km/9:10(strava:1/164位(2020年)/AP278w(4.5w/kg))

コンビニで集合して、再スタート。途中でチェーン落ちしたTさんをスダさんと待って、登りへ突入。

Tさんが少し遅れた。いつも後ろから差されているトラウマから身体が自然にペダルを踏む踏む踏む。スダさんと一緒にTさんを千切り、先行していたタザワさん、モンドさんを抜いて、そのままスダさんにも先行して登頂。

帰ってstravaを見ると今年1位の記録で、「速くなりたいならT塾入るのが一番だな!」とほくそ笑む。

f:id:s-worker:20200323200820j:image

f:id:s-worker:20200323200824j:image

戸田の登り:7.6km/24:57(strava:33/231位(2020年)/AP188w)

下りでスダさんと合流してそのまま次の登りへ。

西伊豆の登りは海の近くを通しているからか、つづら折りの先が見える。え、あそこまで登るの・・・的な心がまず折られる。

スダさんと私は脚をかなり使っていたこともあり、ヘロヘロで登る。ツールドおきなわとかニセコで売り切れた後みたいな、200w出すのもキッツい状態で25分。スダさんは途中で消えた。。。

下りで脚が少し回復したのと追い風基調で海岸線の平坦へ。頭がボーっとしながら、淡々と、あまり記憶がない。

シーパラダイス近くのセブンで小休止。スダさんがカラスと戯れて、パンを持ってかれてたw

f:id:s-worker:20200322210850j:image

 

沼津~熱海:220km

沼津から熱海峠を越えて熱海へ。既に夕方から夜中に変わり始めていた時間に熱海峠へ向けてヒルクライムスタート。

沼津~熱海峠:8.5km/strava:7/104位(2020年)/AP263w(4.2w/kg)

真っ暗な中を長々走りたくなかったので飛び出して先頭へ行くと、Tさんがアタック。「もう200km走ってるのにマジか、、追いつけないけどそのうち落ちてくるはず」とこちらもペースを落とさず、すると思ったより登りが長くて追いつけた。

から前に出てひたすら踏んでいると、「離脱する!」と数回聞こえ、ひとり旅。街灯の一切ない山道で200ルーメンのヘッドライトの明かりのみを頼りにひたすら踏み続ける。集中力高めるために暗闇の中でロウソクを見つめ続けるとか聞いたことあるけど、多分それに近い状態。トランス状態。

暗くてパワメも見えない中、ひたすら心肺のオーバーヒート手前で踏み続けていたら、20分平均パワーが271ワット(4.4w/kg)と過去最高。200km以上走った後にこれだけ出せるから多分限界はまだ上にあるはず。

 

からの熱海峠を下って、ラーメン食って、24時前に帰宅。

f:id:s-worker:20200322210916j:image

 

葛西で昼メシ食って昼寝するライド:80km 

回復走で葛西まで行って、一番弁当で弁当買って、葛西臨海公園で食べて寝て帰ってくるだけ。のライド。メンバーはTさん、モンドさん、私。

f:id:s-worker:20200322210926j:image

f:id:s-worker:20200322210944j:image

あまりの疲労に、芝生で寝っ転がってたら1時間くらい寝落ちして、気づいたらTさんとモンドさんが消えてたけど、それにも気づかないくらい。

f:id:s-worker:20200322211014j:image

 

練習の成果

距離信仰で今年は月1000km以上を必達目標に3ヶ月目。平日は1時間3倍くらいでローラーを漕ぐのと週末のロングが基本。

同じ心拍数で出せるワット数が上がったり、体幹を使ってペダルに力を加えられるようになってきた。

100km以上走っててもガシガシ踏んで行けたり、200km走った後に20分パワーを更新できたり、パワーと持久力は高まっている。

ただインターバルの類いは一切やっていないので、アタックやペースの上げ下げにはサッパリ。

レースが開催されるのかすら未定なのと、インターバルは練習効果が持続しにくく感じるので、今はひたすらベーストレーニングに徹しようと思う。