ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

富士ヒルクライム2021:66分55秒(2021年6月6日)

こんな情勢な中、大会を開催してくださりありがとうございました。

2019年11月のツールドおきなわ以来のレース、目標があることでモチベーションが高まるのを久しぶりに感じました。

 

結果としては、試走で料金所から65分台を出せたこともあって、ゴールド(65分以内)を目標に挑むも、1分55秒届かず惨敗を喫した。

s-worker.hatenablog.com

 

気温とか天候とかトレインとか色々と要因はあったものの、結局は自分の精神的な未熟さが結果に現れたものと思う。

まずは試走の段階で65分台が出て、本番の集団効果に期待して最後の詰めを怠ったこと。計測区間の平均パワーは275w、4.5倍と足切りされて当然レベル。本質的な走力から目を逸して集団効果に期待して、なんとかなるだろ精神で、なんともならなかった。

 

高校3年の冬に大学受験に失敗して全落ちをかました時と同じ過ちを繰り返している自分に、呆れてしまい、言葉もない。クソザコすぎる。

 

結果の出ない努力は時間の浪費で自己満足以外の何者でもない。そもそも自分の為に時間を使わせていただいていることを改めて認識し、感謝し、取り組んでいく。