ゆとリーマンのロードバイク日記

ゆとリーマンのロードバイク日記

平成元年生まれの31歳。ゆとり世代と揶揄され、最近はマイペース過ぎて隊列の先頭を引かせてもらえないロードバイク乗りの日記

チーム練@彩湖 & London(2019年7月20日、21日)

土曜、日曜と連日のUKAUKA練。

 

土曜日は当初尾根幹で小山田を周回しようとするも、日曜日にロードレースがあるから交通規制があるのでは?ということで彩湖

 

メンバーはミゾさん、大ちゃんさん、私の3名。

ミゾさんと私が来週エンデューロレースなので1時間くらい走りましょうということで8周回。

 

1周目は路面状況の確認とアップ。土手下は雨の染み出しがひどく、前の人と走行ラインを変えないと泥まみれ。

2周目からリアルスタートも、大ちゃんさん強度高くね?後ろついてて300w、、、聞くと450wで引いてたらしい。レースも序盤はこんな感じだよね、とついて行き、そこからみんな落ち着いて37〜42kphくらいでローテを回す。

気心の知れたメンバーで回すローテほど安心できるものはない。サイクルフルマラソン以来、レースではチームで固まって走れてないなー。

 

そんなこんなで残り2周。無理する時期じゃないのでスプリントは無しで、とペースが上がる、、、ここまでアタックはゼロ。アタックして回復できるかも微妙なので様子見。みんな様子見。

ローラーでインターバルの練習をしてないから実走でやるのは怖い。そういうことですな。

 

パワーデータ(NP)
Lap1:191w
Lap2:209w
Lap3:226w
Lap4:209w
Lap5:217w
Lap6:212w
Lap7:219w
Lap8:249w

あれっ、私のパワー低すぎっ・・・!?

 

ゴールして小休止。からのクールダウン。のつもりで走り出すも、ミゾさん?がアタック!吸収してカウンターアタックをかける乱戦状態。力尽きてある意味ダウンできた。

余力あるみたいだから次回は周回数増やしましょう!

f:id:s-worker:20190722223753j:image

 

 

日曜日は朝9:00からLondonでZwiftミーツアップ!

 

前回の記事はこちら。

s-worker.hatenablog.com

 

メンバーはモグさん、ぐっさん、ミゾさん、大ちゃんさん、私の5名。

 

6周回のうち、1〜2周目を上限3倍、3〜4周目を上限4倍、5〜6周目をフリー。

 

2周目まではゆるゆると、4周目までも上限4倍を厳守して進行。

彩湖だと3〜4周目は誰かしらがペースアップしてポロポロしだすところ、Zwiftは罪人が画面上ですぐに特定できるからか平和。

 

そして5周目。唯一の登りを5倍で登ってたらその倍くらいでモグさんが登っていく。そして落ちてこない。レベル違いすぎて集団は見送り、2位争いへ無言の合意形成。

最終周の登りでアタックするも力尽き、大ちゃんさんにスプリントを先駆けされ追いつけず。

 

終わった後ぐっさんが「いっちーもワイヤレスイヤホン買ったほうが楽しいよ!」って、、、ニセコで無理矢理WATOPIAに招待した甲斐あって、楽しんでいただいてるようで嬉しいです笑

 

チーム練を終えて感じたのは、アタックして力尽きて途中で千切れることに対してちっぽけなプライドが邪魔をしてアタックできないんだろうなぁ、ということ。

それ以前にアタックする地力も足りてないことを自覚しているから余計にリスクを取れない。

その前に骨折後から落ちてるベースを鍛え直してと、先は長い。